Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

モバイルフィールドガイド:モバイルエコシステムで生き残り、成功する方法

コラボレーションとは、他の人と効率的に連携して仕事を完了することです。モバイルコラボレーションも一緒に仕事をすることですが、面と向かって行うのではありません。つまり、テクノロジーの統合によって、仕事の方法と場所が変わることを意味します。適切なときに適切な同僚とつながることであり、場所も時間も選ばず、誰とでもコミュニケーションできること。

ツールとプロセスが適切であれば、他の企業が取り組んでいないようなイノベーションをモバイルコラボレーションで推進できます。以下はモバイルコラボレーション実現方法の指針です。

の社員が、仕事のスタイルの重要な部分を占めているとアンケートに回答しました。1

の方が柔軟な
仕事とモビリティを
重視する環境で働いています2

の方が個人所有デバイス
の業務利用(BYOD)
環境で働いています2

このような働き方の新しい文化は広く受け入れられているにもかかわらず、職務、ワークスタイル、好みは人によってさまざまです。しかし、外出中にオフィスの外で仕事をする必要性は、さまざまな人々にますます共通するようになっています。調査の結果、モバイルワーカーは、外回りの多いビジネスマン、フレックスワーカー、常時インターネットに接続しているエグゼクティブといった3つのグループに区分されることがわかりました。ここでは、それぞれのグループと彼らが移動中に抱える課題を見てみましょう。

 

personality1

外回りの多いビジネスマン 

常に移動中。常時動き回る。どのような場所からでも接続する必要がある。

画像

は移動の多い社員です。

personality1-acc

どこからでも接続できるVoyager 5200 UCのメリットをご覧ください。ビデオを見る

フレックスワーカー 

様々な環境に常に適応。常時変化する状態にあります。

personality2-chart

の社員はフレックスワーカーです

personality2-acc

フレックスワーカー用Savi 400シリーズをお試しください。  Learn More

personality2
personality3

常時インターネットに接続しているエグゼクティブ

重要な意思決定者。問題解決に必要ならどこにでも移動できます。

personality3-chart

の社員は常時インターネットに接続しているエグゼクティブです

personality3-acc

常時インターネットに接続しているエグゼクティブの変化する環境に最適なVoyager Focus UCのメリットをご覧ください。詳細

モバイルコラボレーションを実現するには、適切なツールの他に、成功のための計画とコミュニケーションのスキルが必要です

これらの5つの基本的なヒント
参考にしてリモート作業の課題を
克服してください。  

表示

これらの7つの習慣を取り入れることで
生産性が向上します。  

表示

これらの戦略を実行して
モバイルワーカーを
力づけましょう。 

表示

1 Plantronics個人調査(2013年)。

2 Plantronicsモバイルコラボレーションに関するグローバルサーベイ(2016年)。