Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリ

PlantronicsのMicrosoft Power BI対応アプリで、UC分析がさらに視覚化され、多くのインサイトが得られます。この無料アプリをダウンロードして、Plantronics Manager Proのデータ分析とMicrosoft Power BIを組み合わせることで、企業内のユニファイド コミュニケーション(UC)の最適化に役立つ情報を確認してください。

無料ダウンロード

Plantronics Manager ProのUCデータを視覚化

Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリには、Plantronics Manager ProのUCデータを視覚化するための分析スターター パックが含まれています。このアプリを使用するには、Plantronics Manager Pro資産管理と導入ライセンスと、Microsoft Power BIが必要です。Plantronics Manager Proライセンスを購入するには、下のボタンをクリックしてください。Plantronicsの担当者が対応いたします。

UC導入を適切に管理

Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリは、Plantronics Manager Proデータを活用するスターター ダッシュボード タイルとレポートで、ヘッドセットやソフトフォン、Plantronics Hubなどの関連ソフトウェアの在庫を即座に視覚化できます。アプリのレポートには、デバイスの配布、ポリシーとバージョンのコンプライアンス状況、デバイスの在庫、通話数などがあります。

これらのデータ インサイトは、UC導入の管理や投資利益率の最大化に活用できます。お使いのPlantronics Manager Pro資産管理と導入ライセンスの認証情報で、Microsoft Power BIにログインして開始します。

パワフルなデータ視覚化

Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリでは、UCユーザーの音質の最適化、ヘッドセット利用促進策の策定、ポリシーに対するコンプライアンス状況のプロアクティブな管理、ユーザー活動内容の詳細な視覚化を実現するレポートを提供します。

Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリでは、以下のようなレポートがダッシュボードに表示されます。

Device Adoption(デバイスの展開)

ポリシーとバージョンのコンプライアンス状況

通話数

はじめに

  1. Plantronics Manager Proの管理者に問い合わせて、管理者領域にログインし、[Tenant API Code](テナントAPIコード)および[Enable Plantronics for Power BI](PlantronicsをPower BI向けに有効化)のデータ共有を取得します。
  2. テナント地域の[API Regional Host URL](API地域ホストURL)を確認します。
  3. Microsoft Power BI対応Plantronicsアプリをインストールします。
  4. インストール時に必要に応じて、[API Regional Host  URL](API地域ホストURL)と[Tenant API Code](テナントAPIコード)を入力して、Microsoft Power BIアカウントをPlantronics Manager Proテナントにリンクさせます。
  5. [Authentication Method](認証方法)は[Anonymous](匿名)です。[Sign In](サイン イン)をクリックしてアプリのインストールを完了後、ブラウザを更新して、PowerBIダッシュボードのアプリ セクションでPlantronicsアプリがインストールされていることを確認します。