Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

雑音の真のコストを計算

カリフォルニア大学の調査によると、集中を妨げられた従業員が集中力を取り戻して目の前の仕事に戻るまでにかかる時間は23分で1、従業員の多くが少なくとも1日に1回は集中を妨げられているとのことです2。この計算機はこのような現実的統計に基づいており、雑音が会社の収益にどのくらい影響を与えるか考慮するのにご利用いただけます。

損失する時間から生産性の低下を計算すると、雑音が業績に与える影響は明らかです。

結論:雑音は収益に影響する。

1日に10回集中が妨げられる場合

週間の損失1

月間の損失2

年間の損失3

1週の労働が5日間の場合

2月の労働が4週間の場合

3年の労働が48週間の場合

1 「The Cost of Interrupted Work: More Speed and Stress Study(仕事の中断により発生するコスト:スピードアップとストレスの調査)」、カリフォルニア大学アーバイン校情報科学部の論文より
2オックスフォード・エコノミクス、「When the walls come down – the evolution of the workplace(壁が崩壊するとき - 職場の変革)」