Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

Voyager Focus UC トラブルシューティング : オーディオの送信 / 受信しないヘッドセットにルーティング

記事ID :
000022764

Question

時々 Voyager Focus UC でを使用する際に、私の PC は、オーディオが BT600 アダプタからヘッドセットへのルーティングではなく PC のスピーカーの音を出てべきであるようにします。 また、ヘッドセットでオーディオが聞こえてもよいことがありますが、 PC のマイク、ヘッドセットではなく私の声をピックアップするします。 どうすれば修正できますか ?

Answer

この問題はユーザーからの音楽を聴くように動作している場合に発生することができ、 Web ブラウザまたは WebEx 経由で電話をかけるまたは Microsoft Lync や Skype 以外のソフトフォンのビジネス ( すべての UC 製品 Plantronics ビジネスおよび Microsoft Lync の Skype とシームレスに動作、ようにこの問題が発生しないように、これらのコール ) 。 この問題を解決するには、ユーザー PC のサウンド設定に移動する必要がありますを BT600 が再生と録音の両方のデフォルトデバイスとして設定されていることを確認します。

オーディオを保証するためには正しく Voyager Focus UC にルーティングします。
  1. トレイの「サウンド」タブをそれを右クリックして [ システム ] アイコンをを開き、を選択すると「音」。
  2. [ 再生 ] タブで、 BT600 を選択して右クリックして、デフォルトのデバイスとして設定します。 「録音」タブも同じ設定に [ ヒット "OK" または " 適用 "
注 :Windows のスピーカーとマイクがオーディオのテイクオーバーしないことを確認する方法の 1 つにこれらのデバイス上の右クリックして「無効にする ] をクリックします。 このコマンドを実行するとスピーカーにオーディオルーティングを背面の可能性が削除されます。 ただし、スピーカーを目的をしているときに再度有効にする必要があり、 PC で音楽を再生するにはスピーカーをもう一度。

< Previous 10 | Next 10 >()

フィルター: