Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

Clarity 340/340- M: コールを処理する方法

記事ID :
000022488

Clarity 340/340- M を使用してコールを処理する方法を教えてください。

コールを発信するには :
  1. 目的の番号をダイヤルし、 12 個の数字キーパッドを使用して、 [ 送信 / 応答キーをクリックします。
  2. 編集する番号を完了する前にエラーを作成する場合は、を押して機能キーの LCD に「削除」と発呼キーを押します。
: コール Clarity 340/340- m から開始されたイヤーピースモードで起動します。 スピーカフォンモードでコールを発信するには、コールをイヤーピースモードで起動します。 ( 上記を参照 ) は、コールが確立されたら、スピーカーフォンボタンを押します。
リダイヤルするには :
  1. [ メニュー ] を選択します。
  2. を押して選択時に [ リダイヤル ] オプションが表示されます。
: リダイヤルまたはデバイスをクライアントの PC から最後に発信した番号に適用されます。
コールに応答するには :
  1. 「応答の発信 / 着信応答キーまたはキーを押して機能キーを押します。
  2. スピーカフォンモードで応答するには、スピーカーフォンボタンを押します。
通話を終了するには :
  1. コール終了キーを押してまたはを押して機能キーを無視します。

No Results Found

フィルター: