Plantronics + Polycom。両社は1つに: ロゴ

ショッピングカート

製品 数量 価格 小計
カート小計

Bluetoothに関する問題:Windows XP Service Pack 2のインストール

記事ID :
000004958
Service Pack 2には、WHQL認定の汎用Bluetoothドライバが付属しています。多くのBluetoothアダプターでは、Widcommドライバが必要なWidcommソフトウェアを使用しています。Widcommソフトウェアは、BelkinやTDKの一部の製品を含む、多くの一般的なBluetoothアダプターで使用されています。Widcommドライバは、WHQLの認定を受けていないため、Windows XPでは代わりに汎用ドライバが使用されます。この汎用ドライバは、Widcomm Bluetoothソフトウェアの正常な動作を妨げます。また、このドライバは、オーディオゲートウェイプロファイルやオーディオヘッドセットプロファイルをサポートしていません。 Windows XPでWidcommドライバが使用されるように設定するには、次の手順に従います。 1)Bluetoothドングルまたはアダプターは、まだ接続しないでください。
2)Windowsドライバ以外のBluetoothソフトウェアをインストールしている場合は、[プログラムの追加と削除]を開いて、それらを削除します。
3)コンピュータを再起動します。
4)Widcomm Bluetoothソフトウェアをインストールします。「Bluetoothアダプターを接続して、[OK]をクリックしてください」という内容のメッセージが表示されたら、アダプターを接続せずに[キャンセル]をクリックします。
5)インストールが完了したら、アダプターを接続し、ドライバがインストールされるまで待ちます。
6)この時点で、システムトレイにBluetoothアイコンが2つ表示されます。1つは青と白で、Windowsドライバのアイコンです。もう1つは青と赤で、Widcommドライバのアイコンです。
7)デバイスマネージャを開き、[Generic Bluetooth Radio](代わりに[Bluetooth Radios]の下にメーカーのBluetoothアダプターが表示される場合もあります)を右クリックして[ドライバの更新]をクリックします。
8)ハードウェアの更新ウィザードの3ページ目で、[検索しないで、インストールするドライバを選択する]をクリックします。
9)[互換性のあるハードウェアを表示]をオンにし、[Generic Bluetooth Radio]ドライバの代わりにメーカーのドライバを選択します。
10)ドライバのインストールが完了するまで、[次へ]をクリックします。 システムトレイのWidcommアイコンが青と白で表示され、使用できるようになります。 注:Widcommソフトウェアは、Bluetoothアダプター/カードに付属しています。デバイスのソフトウェアインストールCDをお持ちでない場合は、Broadcomのテクニカルサポートにお問い合わせください。Widcommの一部のBluetoothソフトウェアは、BroadcomのWebサイト( http://www.broadcom.com/products/Bluetooth/Bluetooth-RF-Silicon-and-Software-Solutions#s36)からダウンロードできます。

No Results Found

フィルター: